• hirooredsox

【Car Life】JEEP WRANGLER TJ × TETSUYA ITO (PHOTOGRAPHER)

更新日:3月12日



フォトグラファーにとってクルマは必需品。

ハンドルを握るのは9割5分仕事のとき。

とにかくたくさんの荷物が載ることが一番のポイントだったわけだけど、デジタル化が進んで機材がコンパクトになったから、荷台の大きさにこだわる必要がなくなったんだよね。

撮影先でTJラングラーに乗っているスタイリストに会って「ショートという手があったよね!」って目から鱗で。その1週間後に契約書にサインしてた(笑)。


仕事が忙しいときには、料理を作って現実逃避。

『MIYOSHIYA飯店』っていうユニットを組んで、ポップアップイベントなどに参加したりもするよ。コロナ禍で友達たちと集まれなかったとき、得意の麻婆豆腐をこのクルマで配ってまわったこともある。

一番のポイント? 豆板醤をほとんど使わないことかな。


仕事づかいのクルマといえども、アクセルを踏み込んでストレス発散することもあるよ。

環八外回りから第三京浜や東名高速に入る時、年甲斐もなく踏む。

でも、このクルマ、運転が安定しないから100km/h以上は怖い。いつも左車線だよ(笑)。




 

男子、厨房と運転席に入る。

photo: Maruko Kono












TETSUYA ITO

日本大学藝術学部写真学科を卒業後、フォトグラファーに。雑誌や書籍を中心に活躍中。料理ユニット『MIYOSHIYA飯店』では、自身で開発した辣油などを駆使した麻婆豆腐をつくり、ポップアップでイベントも行う。インスタグラム:@ito_tetsuya


JEEP WRANGLER TJ

ミリタリー4WDとして1941年に登場したジープ。時代は変わり、オフロードをしっかりと楽しむためのファンカーとして1987年にラングラーを呼称を冠したシリーズが発表される。YJから始まったラングラーの2代目がTJ。サスペンションの改良などにより初代より乗り心地が良くなった。その後、JKへとモデルチェンジをしていく。

閲覧数:32回